おもしろいことを探すのに疲れた

All end.

5月3日ホビープレイ | main | 4月26日おもちゃのイチノセ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ダーク・アンデットⅢ
たぶんDOではもう使わないかな。
自己完結しちゃったし。

《モンスター22枚》
ダーク・アームド・ドラゴンx3
邪帝ガイウスx3
龍骨鬼

馬頭鬼x3
スナイプストーカー
ピラミッド・タートルx2
ゴブリンゾンビx3
クリッター
マシュマロン
魂を削る死霊
D.D.クロウx2
ファントム・オブ・カオス

《魔法6枚》
大嵐
サイクロン
死者蘇生
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
封印の黄金櫃


《罠12枚》
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
次元幽閉x2
奈落の落とし穴x2
サンダー・ブレイクx2
神の宣告x3


計40枚

>ダーク・アームド・ドラゴン
次期で禁止or制限のパワーカード。
序盤で握れればまず暴れる。

>邪帝ガイウス
次期で制限or禁止のパワーカード。
明らかにオーバースペック。

>龍骨鬼
入れるか迷った。この構成が一番いい感じだから入ってるだけ。

>馬頭鬼
デッキの核。
効果起動→《邪帝ガイウス》の流れが鬼。
《ダーク・アームド・ドラゴン》に繋げる墓地調整。

>スナイプストーカー
手札の《馬頭鬼》《龍骨鬼》、終盤の《ダーク・アームド・ドラゴン》を切る。
《剣闘獣ヘラクレイノス》処理。

>ピラミッド・タートル
デッキの潤滑油。
相手の攻撃を受け流しながら《ゴブリンゾンビ》、《馬頭鬼》に繋げ
《邪帝ガイウス》へ繋げる展開が鬼。

>ゴブリンゾンビ
序盤でこれを墓地へ貯めて《ダーク・アームド・ドラゴン》へ繋げる。
《サンダー・ブレイク》のコストへ《馬頭鬼》を引っ張ったり。
攻撃を止めれそうにない時は《魂を削る死霊》でごまかす。

>クリッター
1:《D.D.クロウ》
2:《スナイプストーカー》
終盤:《ファントム・オブ・カオス》
時間稼ぎ:《マシュマロン》、《魂を削る死霊》

>マジュマロン
時間稼ぎ、生贄確保、エキストラ。

>魂を削る死霊
生贄確保、時間稼ぎ、豊富なリクルート。

>D.D.クロウ
《リミット・リバース》→《D-HERO ディスクガイ》が
あまりにもウザイから増やした。
《アームズ・ホール》→《混沌の黒魔術師》がとまるのもクソ強い。

>ファントム・オブ・カオス
終盤に《ダーク・アームド・ドラゴン》をコピーして墓地調整しつつ荒らす。
序盤に引いたら《サンダー・ブレイク》のコストにでも。

>大嵐、サイクロン、死者蘇生
入れない理由がない。

>早すぎた埋葬
生贄確保、墓地調整、追撃。

>洗脳-ブレインコントロール
→《邪帝ガイウス》の流れが鬼すぎる。

>封印の黄金櫃
1:死のデッキ破壊ウイルス
2:大嵐
あとは状況。

>聖なるバリア-ミラーフォース-
《次元幽閉》が入るデッキに入れない理由がなかった。

>激流葬
自分の場は《ゴブリンゾンビ》《馬頭鬼》みたいなのばっかりだから
アドロスせずに全体除去できる。

>死のデッキ破壊ウイルス
この構成で入れない理由があるなら教えてください。

>次元幽閉
メタモンスターを止めれなくて負けるデッキは弱い。
《閃光の追放者》出されたから負けたとか言ってるのは愚の骨頂。
別に相手が警戒して攻撃してこなくても止まるだけでいいし。
まあ最近は好き勝手ブンブンするデッキのが強いから間違えてるのかも。

>奈落の落とし穴
《邪帝ガイウス》、《ダーク・アームド・ドラゴン》の被害を最小限に。
あとは《次元幽閉》の投入理由。

>サンダー・ブレイク
手札切っても問題ないカード多いし、素ですごく強いし。
《馬頭鬼》切れればすごく強い。

>神の宣告
現環境で止めなきゃ負けるってカード何枚あるんですかね。

あー後半すごい適当だな。。。
スポンサーサイト
| デッキ倉庫(08・3) | 11:31 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://tanntei.blog50.fc2.com/tb.php/180-13ee0689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

青波

Author:青波
三流遊戯プレイヤー。
野球好き。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。